木村林吉 101才の誕生日を前に 
2017年5月13日(土)〜5月28日(日)
 


木村林吉の作品は、抑制された色と素材で形成される支持体から、
感情と色気が揺らぎや微かな騒めきを伴って滲み出てくる。
静寂の中で空気の動きを感じる心地よい作品である。

「鏡の裏側」シリーズをはじめとする平面作品と
木材と絵の具によるレリーフ状作品「集積体」のシリーズ合わせて
約20点を展示

From the works of KIMURA Rinkichi, based on subdued colors and materials,
feelings of sensitivity and sensuality flow out obliquely harmonized with shimmering and delicate dissonance.
They are pleasant as if you feel the air moving in silence.

 A total of some 20 works will be shown including
flat works from the “Back of the Mirror” series and relief works from the “Accumulation” series.

展示風景
  
 


                                       TOPに戻る
                   
                      

inserted by FC2 system