靉 嘔(AY−O)



 
靉 嘔
AY−O

■略歴
1931  茨城県生まれ
1952  デモクラート美術協会に参加、同展に出品
1954  東京教育大学芸術科卒業
1955  タケミヤ画廊にて初個展
1958  ニューヨークに渡る
1962  フルクサス・グループに参加
1963  ゴードンズ・フィフス・アベニュー・ギャラリー(ニューヨーク)にて個展
1964  ガーネギー・リサイタル・ホール(ニューヨーク)にて初の虹のハプニング
1965  スモーリン・ギャラリー(ニューヨーク)にて初のエンバイロメント展
1966  ヴェニス・ビエンナーレ出品
  ヨーロッパ、インドを旅行する
  ツヴィルナー・ギャラリー(ケルン)、南画廊にて個展
1967  ヴァンクーバー国際版画ビエンナーレ特別賞受賞
1968〜69  ケンタッキー大学で教鞭をとる
1970  第7回東京国際版画ビエンナーレ 東京国立近代美術館賞受賞
  この年より東京とニューヨークで制作
1971  サンパウロ・ビエンナーレ ブラジル銀行賞受賞
  南画廊にて個展
1972  第10回ニューヨーク・アヴァンギャルド・フェスティバルにて
  “レインボー・バーナー・イベント”
1974  ルイジアナ美術館(デンマーク)日本展参加
  南画廊にて個展
  南天子画廊にて個展
1976  ニューヨーク近代美術館で38点展示
  南天子画廊にて個展
1977  ワールド・トレードセンター(ニューヨーク)にて“レインボー・ランドリーイベント”
  南画廊にて個展
1979  池田20世紀美術館にて「靉嘔の世界」展
1982,85  フジテレビギャラリーにて個展
1986  九頭竜ダム、永平寺にて“20メートルの虹のイベント”
1987  “300メートル・レインボー・エッフェル塔イベント”(パリ)
1990  フジテレビギャラリーにて個展、“インナー・レインボー”シリーズを発表
  第22回日本芸術大賞受賞
1991  “ブラック・ホール”エンバイロメント(ニューヨーク)
  エミリー・ハーヴェイ・ギャラリー(ニューヨーク)にて「レインボー・ホール」展
  「鯨」展(ドイツ)
1992  南天子SOKO画廊にて「オリンピック」展
  ニュー・ミュージアム(ニューヨーク)にて“ボイル&フライbR”
1992,93  “フルクサス イベント&ショー”
  コーロン、ウイスバーデン、コペンハーゲン、ミュンヘン(ドイツ)、
  ウォーカー・アートセンター、ホイットニー・ミュージアム(アメリカ)、
  ソウル(韓国)、ボルザーノ(イタリア)
1993  エミリー・ハーヴェイ・ギャラリー(ニューヨーク)にて個展
  “サム・ハンギング・ピーセスbX”
  J&J・ドンギー・ギャラリー(パリ)にて個展、“サム・ハンギング・ピーセスbX”
1994  フレデリチアヌム美術館(ドイツ、カッセル)にて個展
  “サム・ハンギング・ピーセスbP0、エンバイロメント・オブジェクト・マンダラ”
1995  南天子SOKO画廊にて個展、
  “サム・ハンギング・ピーセスbP0、エンバイロメント・オブジェクト・マンダラ”
  ギャラリー・バイム・シュタイネルネン・クラウスで個展、“ボイル&フライbS”
1996  エミリー・ハヴェイ・ギャラリー(ニューヨーク)にて個展
  ギャラリー五辻“レインボーレイン/グラデーション/マンダラ”展
1997  4th北九州ビエンナーレ「感覚の庭」に出品(北九州市美術館)
  「靉嘔(AY-O)展」を入善下山芸術の森発電所美術館で開催
1998  「公開制作」宮崎県立美術館
1999  「デモクラート 1951−1957 開放された戦後美術」に出品〈和歌山県立近代美術館)
2003  「集合の魔術−1950年代〜’70年代−」に出品〈文京アート〉
2004  「<靉嘔(アイオー)展>」虹の美術館
2005  「靉嘔展〈仮称)」福井県立美術館

 
homeに戻る 取扱い作家たちに戻る
inserted by FC2 system