堀本 惠美子
HORIMOTO Emiko


30年以上宇宙や心の世界を青や金色で追及し、深遠でいながら優美な数々の作品は、国内の個展、グループ展を始め、海外の絵画展でたいへん高い評価を得ている。
”愛のメッセージ”のシリーズは、観る者に”やすらぎ”と”生きるエネルギー”を与え「魂の宇宙芸術」と評され、多くの人々を癒している 

略歴
   東京に生まれ/東京女子大学卒業/ 武蔵野美術学園修了/日本美術家連盟会員/
   
国際平和展日本事務局代表/国際ゾンタクラブ会員

国内では
   各地の三越、高島屋、丸善、小田急、阪急などで個展を開催
海外では
   日仏現代美術展(パリ・1982)
   サージマルジス賞受賞展(ニューヨーク・1991)
   ナント、パリ、コソボで個展(2002〜2005)
   スイス・ジュネーブアートフェア(2010)
   韓国国際アートフェア(KIAF)(2010)
   環太平洋国際アートフェスティバル最優秀賞受賞(ロシア ハバロフスク・2012)
   ハバロフスクで個展(2013)
など、国内外の個展回数は88回に及ぶ

主な画集に
詩人・谷川俊太郎氏とともに出版した「青は遠い色」(風書房)
堀本恵美子画詩集「『やすらぎの青 祈りの青』〜こころの扉を開く異次空間への旅〜」(青春出版社)
ビデオ「グライスフル ブルー」(宇宙の愛のメッセージ)(日・英語版)[仏訳付]

ギリシア・テッサロキニ市美術館、コソボ国立美術館、佐久市立近代美術館
など国内外の美術館・公共施設・病院などに作品が多数収蔵される


 
homeに戻る  取扱い作家たちに戻る
inserted by FC2 system