● ● ●

渡辺一宏 個展  INTENTION

2019年3月16日(土)~3月31日(日)

12:00~19:00 木曜休廊  最終日は17:00まで

石彫で、抽象作品を中心に制作。

 展示内容: 重機を使用しないで移動・搬入できる大きさの石彫作品を展示します。

 

 
「双胚」 白大理石 45(W)×25(D)×50(H)cm     「反相」 白みかげ石、台座/黒みかげ石
                      15(W)×23(D)×46(H)cm



● ● ●

一ノ瀬智恵乎 展  「天界に・・・ 」

2019年4月6日(土)~4月21日(日)

12:00~19:00 木曜休廊  最終日は17:00まで


同じ形でも向きや色など小さな大学で日本画を学び

その後多様な表現を試みてきたが、現在は油彩を使っている。

それは心の
葛藤を一番表現し易いからだ。

絵具の質を生かす事と色彩の重なりに出会う事が目的であるが、


その前に、何を描きたいか?が重要だ。

バベルの塔は様々な民族の言葉によって完成されなかった。

しかしこの未知なるパラダイスは
過去から現代、未来に永遠に求められる、

荒寥から天空へ辿る道、人の拠り所ではないかと思う。



「楽園の記憶」  15号 油彩 2018年 

展示内容: 絵画2530点 (100号、30号、20号、他小品)


● ● ●



  

トップページへ戻る

inserted by FC2 system