現代アート企画画廊 更新日 2020.9.27



開廊時間 12:00~19:00
木曜休廊

TEL 0422-47-5241

休廊日、時間は変更することがあります。
 各展示欄をご確認ください。


JR中央線三鷹駅南口の中央通りを南へ5分ほど歩くと「ぎゃらりー由芽」はあります。
1993年1月にオープンした質の高い現代美術を気楽に鑑賞していただける
三鷹では数少ない
画廊です。
現在、国内・外で活躍中の作家の作品を展示・販売しております。
気さくな街の画廊「ぎゃらりー由芽」は、
お買い物の行き帰りにちょっと立ち寄っていただきたい、そんなスペースです。
お洒落をする・ご馳走を食べる…そんな気分で芸術鑑賞をしてみませんか?
作品はお求めやすい価格でご提供いたしております。

お部屋のインテリアやプレゼントにもいかがでしょう。ぜひお立ち寄りください。


ネット販売を始めました→詳細は
こちら

● ● ●

徳永雅之 展

2020年10月3日(土) ~ 10月18日(日)
12:00~19:00(木曜休廊) 
*最終日は1700まで


 視るということ・光・空間 エアーブラシによるペインティング、ドローイング
展示内容:ペインティング・ドローイングを25点前後



展示風景はこちら

● ● ●

小島顕一展 STAY HOME 2020
2020年10月3日(土) ~ 10月18日(日)
12:00~19:00(木曜休廊) 
*最終日は1700まで


会場:ぎゃらりー由芽つづき

新型コロナウイルスの感染が日本全体に広がり始めた頃に
パリに住んでいる友人の画家からパリの都市封鎖下の厳しい生活の様子を知らせて来た
。その時は絵描きは人と会えなくても沢山仕事が出来るからいいやねと
電話を切ったのだがその後直ぐに日本も緊急事態宣言が出され
自分もアトリエに籠る事となった
。あの時電話で友人と軽口で言いあったように単純に絵に没頭できるはずもない
コロナ禍の世界的歴史的な未曾有な現況の中で
自分の生きている社会や人間関係に何が起きているのか考えている。
そんな昨今の日々が絵に微妙に反映しているのかもしれない。     〈小島顕一〉

展示内容: 140x210~53x78サイズの作品15点ぐらい出品予定。 墨、紙、コラージュ。


展示風景はこちら

● ● ●


これからの展示はこちら







取り扱い作家と作品
お問い合わせ、アクセス
欲しい作品に出会ったら「Dream倶楽部」  リンク集   ENGLISH
ぎゃらりー由芽のつづき 展示予定   ご利用案内



〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX 0422-47-5241
e-mail: g-yume@jcom.zaq.ne.jp


*2015年8月から電子メール&ホームページアドレスが変わりました。登録変更をお願いします。

このサイトの画像・文章の無断使用を禁じます


inserted by FC2 system